メインメニュー


事務所について - 埼玉県さいたま市の弁護士事務所- 菊地総合法律事務所は、相続、不動産、同族会社の案件や、株式買取請求などの非公開会社の案件を多数解決しています。その他、交通事故や貸金などの一般民事事件、離婚、財産分与などの家事事件、少年・刑事事件、そして企業法務や自治体の法務にも経験をつんでおります。


ナビゲーション

事務所プロフィール

菊地総合法律事務所は、昭和41(1966)年に故菊地博泰弁護士が埼玉県浦和市(当時)に設立した事務所を母体とする総合法律事務所です。全国各地の相続や不動産、同族会社などの個人の資産にかかわる案件を中心に、企業法務など、埼玉県さいたま市を拠点として、設立当初から永年にわたり多数手懸け解決しています。

最近では、遺留分減殺請求の案件、株式買取請求などの同族会社の案件、為替デリバティブなどの金融商品の案件に実績があります。その他、特定の業務に偏することなく幅広く、交通事故や貸金などの一般民事事件のみならず、離婚、財産分与などの家事事件、少年・刑事事件も扱います。また早くから企業法務や自治体の法務にも関与し経験をつんでおります。

依頼者・顧問先は、個人やメーカー、販売業、サービス業、IT関連企業などの法人、各種財団、病院・医院、寺院などの各種団体と多方面に及びます。破産管財人、相続財産管理人などの裁判所からの依頼もお請けしています。