メインメニュー


ニュース&トピックス - 埼玉県さいたま市の弁護士事務所- 菊地総合法律事務所は、相続、不動産、同族会社の案件や、株式買取請求などの非公開会社の案件を多数解決しています。その他、交通事故や貸金などの一般民事事件、離婚、財産分与などの家事事件、少年・刑事事件、そして企業法務や自治体の法務にも経験をつんでおります。


ナビゲーション

平成16(2004)年

平成16(2004)年12月
大塚嘉一弁護士が、埼玉特殊暴力防止対策協議会に招かれ、「民事介入暴力について」と題して講義をしました。
平成16(2004)年10月
飯島努弁護士(57期)が、当事務所で勤務を開始しました。
平成16(2004)年8月
当事務所の相澤和美弁護士が2年間のアメリカ留学から帰国後、パートナーに昇格致しました。
平成16(2004)年6月
当事務所で実務修習をしていた司法修習生林浩靖氏(57期)が修習を終了しました。
平成16(2004)年4月
4月28日(水)、さいたま市内において、日本弁護士連合会、関東弁護士連合会と埼玉弁護士会の共催によるシンポジウム「徹底討論・死刑の存廃」が開催され、大塚嘉一弁護士がパネリストとして出席し、死刑制度存置の立場から発言しました。
平成16(2004)年4月
司法修習生林浩靖氏(57期)が当事務所で修習を開始しました。指導担当は大塚嘉一弁護士
平成16(2004)年4月
当事務所の大塚嘉一弁護士が代表弁護士に就任致しました。
平成16(2004)年3月
当事務所の高野隆弁護士が退所し、早稲田大学法科大学院の客員教授に就任しました。